考えるヒント、生きるヒント

考えるヒント、生きるヒント

私はアール・ナイチンゲール、ナポレオン・ヒルなどの自己啓発の本を愛読していいます。ナポレオン・ヒルは20世紀半ば、アール・ナイチンゲールは20世紀後半にその名を世間に知らしめましたが、それよりずっと以前の1世紀以上前に、この本は出版されていて、その内容は彼らの考え方の基礎となっているように思えます。(続きを読む)

メジャーリーガーと投資

今回は、メジャーリーガーと投資について述べたいと思います。メジャーで数年活躍すると、単年でもかなりの額の年俸を受け取ることになるメジャーリーガー。日常の経費を引いたとしても、かなりの額が銀行口座に残ることになります。ではそのお金はどうなるかと言いますと、あるプレーヤーは、ただ貯金にまわり、あるプレーヤーは、“なにわ”の芸人ではありませんが、パーッと使ってしまえとばかりに、豪華な家やフェラーリーなどの高級車に消えていきます。しかし、大半のプレーヤーが将来のことを考えて、株式などに投資を行っています。(続きを読む)

現役にこだわる選手、そうでない選手

メジャーリーグには現役にこだわる選手とそうでない選手がいます。今回はそのようなことについて述べます。 まず最初にプロに入るような選手は、ほとんどが野球が好きということに違いはないでしょう。もちろんプロ に入って仕事としてやっていく上では生活もかかっていますから、怪我をしてしまって思い通りにプレーできなかったり、スランプに陥った時に一時的に嫌いにな ることもあるでしょう。それでも全体的に見れば皆野球が好きです。この好きということが、非常に重要です。講演などでもよく述べることですが、好きということ以外に、も ちろん野球が得意でなければプロにはなれません。当たり前の話です。私たちが仕事を選ぶときや、ビジネスを起こす時にも同じことが言えます。野球選手が引退後、第 2の人生を歩む時も同じです。そしてもう1つ。社会に貢献していなければならないのです。自分の選ぶ仕事が反社会的な犯罪行為であったら問題です。野球の場合は社会に貢献していることというのは、明らかにクリアしているが、一般的に仕事やビジネスを選ぶ場合はこの ことも重要になってきます。世の中に反することや、迷惑のかかるようなことをやっていては長続きはしません。(続きを読む)

代価を支払うこと

子供の野球に月々コーチングフィーを支払うのはもったいない? エージェントフィーなどもできるだけ安く済ませたい? アドバイスにいちいちアドバイザリー料は支払いたくない? インターネットなどで情報が無料で手に入るようになったり、新型コロナウィルスでできるだけ支出は減らしたいなどと、分からないでもない理由はあります。しかし、本来、商品やサービスに対して代価を支払う事は当たり前のことです。今回はそのようなことについて述べようと思います。(続きを読む)

こんな時でもポジティブ思考

世の中はコロナウィルスの影響で経済活動が停止してしまい、仕事ができない、解雇通告を受ける、店が潰れてしまうなど、私たちの生活が脅かされてきています。しかし、こんな時でもポジティブに生きていこうという、私の考え方、行動の仕方を述べたいと思います。もちろん、皆さんの状況はそれぞれ違いますが、悪い状況を恨んでも仕方ありません。今、自分自身にできることをどの様にやっていくかに集中する方が良いです。(続きを読む)