毎日のアプローチ (その3)

前回までは試合前の準備と試合中について述べましたが、今回はその結果を受けて試合後どうするかについて述べます。試合後の車の中で考える事、家についてから、そしてその次の日にする事などを中心に述べたいと思います。 前回は試合後のインタビューに答えるところまでを述べましたが、その後、ホームゲームでは1人で車を運転して帰ります。妻や子供が観戦に来ていたときでもデイゲームでない限り、2人は先に家に帰り、妻は私の夕食の準備をしてくれていました。そういう意味で車の中は試合後唯一1人になれる場所です。抑えた日は好きな音楽でも聴いて楽しく帰るのですが、打たれた日は車の中でもう一度いろいろ考えます。試合直後に観たビデオを思い出しながら何が悪かったのか? 修正はすぐに可能なのか? などゆっくりと考えます。(続きを読む)

毎日のアプローチ(その2)

前回は、試合前のチームミーティングからマウンドに上がって第1球目を投げるまでのアプローチを述べました。ブルペンで登板を待つ間にスカウティングレポートを見直すことや、ブルペンでウォームアップをする前に自分自身のメンタル面は現在どんな状態なのか? その状態をどのようなアプローチによってベストの状態にもっていくかなどを説明しました。今回はマウンド上でいかに普段の力を出せるかという事と、試合後の反省などの部分を述べたいと思います。(続きを読む)

毎日のアプローチ(その1)

今回から数回に渡って、過去コラムでも執筆した自己啓発系の内容をアップしていきたいと思います。 今回は私が現役時代に行っていたシーズン中の毎日の試合へのアプローチの仕方をご紹介します。プロアスリートの方にはもちろんですが、会社勤めの方でも参考になる部分はあるかと思われます。どの世界でもプロとして長年活躍する為には、毎日の準備を怠らない事は大事です。(続きを読む)

メジャーリーガーとゴルフ

私が所属するミッション・ビエホ・カントリー・クラブには、ここ数年でかなりのメジャーリーガーや元メジャーリーガーが所属するようになりました。3年前に元カージナルズ、現エンジェルスの1塁手アルバート・プーホルズが、2年前には、メジャーリーグ現役時代、サイ・ヤング賞4回のグレッグ・マダックス投手が、昨年度はコロラド・ロッキーズの3塁手、2019年にホームラン41本打っているノーラン・アレナドが所属してきました。(続きを読む)

ブログ開設

昨年度からPLM(パシフィックリーグマーケティング株式会社)で私のマネージメントをお願いするようになり、今回このような形でブログを開設することとなりました。これまでは自身のサイトでコラムなどを掲載していました。それらの過去のコラムもこのサイトで再度掲載していきたいとも考えています。(続きを読む)