プロ転校後、初優勝

プロ転校後、初優勝

2月22日の月曜日、カリフォルニアのミニツアー、ボーツアーで優勝しました。スコアは、フロント9は3アンダー、バック9は2オーバーのトータル1アンダーでした。もちろん、初優勝で嬉しいのは確かですが、このラウンドでは、良い面と悪い面がありました。(続く)

熟達志向とエゴ志向

本日の長谷川滋利のオンラインサロンは、「熟達志向とエゴ志向」というテーマで討論しました。スポーツやビジネスシーンで、一番力が出るゾーンやフロー状態に入るためには、熟達志向がよい。熟達志向とは、ゴルフであれば、他のプレーヤーと戦うのではなく、コースを相手にプレーする。結果よりも、過程や技術的な向上に意識を向けるということです。(続く)

インタビューにきっちり答える

今回のオンラインサロンは、インタビューにきっちり答えるというテーマで、皆さんにインタビュー形式で答えてもらいました。何もプロの選手のようにレベルの高いところでプレーしている選手でなくても、コーチや両親がインタビュアーになって、選手に質問をぶつけてあげることで、メンタルトレーニングの役に立つでしょう。(続く)

自分を知る

成功する人は、自分の置かれている立場をよく理解しています。自分の身の回りに起こるちょっとしたことでさえ、理解が及ばなかったり、コントロールできないことを知っています。成功するには、まず自分を知ること。自分がコントロールできることと、できないことを見分けることができなければなりません。自分自身を知ること、それは自分自身を直視して、自分をごまかさないことです。自分を知り、自分の能力を信じ、常に向上心を忘れないことが成功する秘訣です。(続きを読む)

プラス思考

試合前に態度や歩き方、目配り、表情などの細かい部分まで、いかにも自信があふれているように行動します。これまでのあなたの表情を、肯定的に自信と熱意が溢れた表情に修正していきます。外から見える態度をコントロールする事は、内面的な感情のコントロールに直接影響します。(続きを読む)

アメリカ・ベースボールの起源

今回は「アメリカのベースボールがどのように始まったか?」について述べたいと思います。今シーズン、テレビなどでMLB中継を観たファンの皆さまも、プロ野球を応援しているファンの皆さまも、ベースボールの起源を知っている人は少ないかと思われます。(続きを読む)

考えるヒント、生きるヒント

考えるヒント、生きるヒント

私はアール・ナイチンゲール、ナポレオン・ヒルなどの自己啓発の本を愛読していいます。ナポレオン・ヒルは20世紀半ば、アール・ナイチンゲールは20世紀後半にその名を世間に知らしめましたが、それよりずっと以前の1世紀以上前に、この本は出版されていて、その内容は彼らの考え方の基礎となっているように思えます。(続きを読む)

メジャーリーガーと歯

スポーツ選手にとって安定したプレーをするためにも歯は大事です。メジャーリーグの各チームは、2月に始まるスプリングトレーニング中に健康診断と共に歯の検診も行われます。それらは虫歯などがないかどうか調べる事が目的で、シーズン中に支障をきさすものは、例え歯の治療のような小さい事でもシーズン前に行っておくという目的です。(続きを読む)